謹んで地震災害のお見舞いを申し上げます。

 この度の震災により被害を受けられた皆様、また、被災地に所縁の深い皆様に、心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

 民謡(うた)や民俗芸能と出逢えるやさしさのくに。豊かな土地を再生出来るよう、祈り、努力したいと思います。先人の残した多くの”うた”やフォークアートを継いでゆかなくてはなりません。皆で力を合わせて。


 
東日本震災復興祈念
ふるさとの民謡 がんばろう!双葉町
2011年4月22日(金)
埼玉県加須市 騎西高校 視聴覚室

先日の震災により福島県双葉町から避難した方々が避難生活を送られている、埼玉県加須市の避難所を訪れ、双葉町の方々に民謡を聴いていただきました。 相馬出身の小野田浩二をはじめ、本條門下で構成し、福島民謡を中心に皆様と一緒に合唱したりすることが出来ました。

金沢明子、高橋キヨ子、小野田浩二、千田けい子
三味線 本條秀太郎、本條秀五郎  
笛・尺八 浅野正雄
囃子 望月太意之助 鼓友緑美代 鼓友緑佳

主な演目
新相馬節(福島県)、相馬二遍返し(福島県)、さいこら節(福島県)、相馬盆歌(福島県)、さんさ時雨(宮城県)、塩釜甚句(宮城県)、大漁唄い込み(宮城県)、お立酒(宮城県)、外山節(岩手県)、からめ節(岩手県)、釜石浜唄(岩手県)